《便利お得情報》天災時の非常用電源として大活躍

インターネットのサイトやブログを確認しますと、太陽光発電の広告を貼っているケースが多くあります。
それだけ世間的に注目がされているということで、販売価格も徐々に低下してきているのです。 太陽光発電というのはもちろん初期費用が発生してしまいますが、約10年〜20年で初期費用の元を回収することが出来ます。
そんな太陽光発電を設置することで天災時などの非常用電源として有効的に利用することが出来るのです。
太陽光発電で最初に考えるメリットというのは、電気代を安くすることが可能ということになります。
これは太陽光発電の設置の動機になっている人も多く、場合により黒字になるケースもあるのです。

 

ここ最近になって自然災害が全世界で起こっていますが、そのような時にライフラインが遮断してしまうことがあります。
そのような時に電気だけでも使えるようにしておきますと、後々便利になってくること間違いありません。





傘立て
傘立て
URL:http://www.gomibako-ism.com/fs/gomibako/c/umbrellastand/


《便利お得情報》天災時の非常用電源として大活躍ブログ:2020-2-10

みなさんは、
「寒天減量」というのをこ存知ですか?

寒天は
食物繊維が豊富に含まれていて、
カロリーがほとんどなく、
少量でもがウエスト満足するということで
減量に最適な食材といわれています。

これを積極的に取り入れて、
減量するという方法が「寒天減量」です。

寒天は身体にも良いので特に問題はないのですが、
必要以上に摂りすぎると良くないことも起こります。

1日に摂る食物繊維の量があまりに多すぎてしまうと、
過剰摂取によって、激しい下痢などを起こしてしまうそうです。

おれの友人は、
寒天のほかにもいろいろと食物繊維を摂っていたため、
過剰摂取になって、
大変な目にあってしまったと言ってました。

食物繊維は、
発がん性の物質や有害なミネラルを
身体から排出してくれる働きがあります。

しかし、過剰に摂取してしまうと、
有害物質と一緒に、
身体に必要なビタミンや鉄分までも排出してしまうのです。

すると、ミネラルが不足してしまい、
貧血や味覚障害などを起こしてしまうこともあるんですよね。

成人の1日に必要な食物繊維の量は
約20g〜25gということですが、
現代人は13g〜18gほどしか摂取できていないそうです。

ですから、その不足分を補うために、
1日7g〜8gを目安として寒天を摂ればいいということですね。

寒天減量をするときには、
このような過剰摂取のこともよく考えて、実践してくださいね。

規則正しくバランスの良いご飯を心がければ、
きっと成功すると思いますよ。