《便利お得情報》4kw程度の太陽光発電を自宅に導入した時の年間予測発電量

貴方の住んでいる地域の公共施設や企業などの屋根に太陽光発電を設置している建物はありませんか?
このように太陽光発電が注目されており、地球温暖化対策効果も期待することが出来るのです。 太陽光発電の設置に関するメーカーや電力会社主催の地域を絞った太陽光発電のセミナー等に是非とも参加をしてみてください。
地域に密着した太陽光発電の過去データを把握することが出来るので、大変役立ちます。
太陽光発電における発電量というのは、住んでいる地域や屋根の角度、方位などで大きく異なります。
なのでエリア毎の発電量に関する全ての情報を集めるためには、かなりの手間を必要とするのです。

 

もし4kw程度の太陽光発電を導入した時の年間予測発電量というのは、4500kwh〜5400kwh程度を期待することが出来ます。
この数字を電気料金に置き換えると、固定買取制度で計算してみると、おおよそ17万円〜20万円前後の換算電気料金になります。



《便利お得情報》4kw程度の太陽光発電を自宅に導入した時の年間予測発電量ブログ:2020-2-14

わしたちのわしって、
血液中のブドウ糖の濃度が低い時(血糖値が下がった時)に
「ウエストがすいたなぁ〜」と感じ、
食べ物を食べて血糖値が上がると、
「ウエストがいっぱいになった」と感じるように
できているんですよね。

だから、
ウエストがすいているのに我慢していると、
血糖値が下がり過ぎちゃうので、
ご飯を食べる時、ついつい食べ過ぎてしまうんです!

そこでわしは、
ご飯の前にウエストがすいてしまったら、
アメを一つ舐めるようにしています。

アメは比較的カロリーは少なめなのに、
早めに分解されて血中に取り込まれるので、
血糖値も安定して、
ウエストがすき過ぎるということを回避できるんですよね。
結果、食べ過ぎも防ぐことが出来るのです。

ダイエット中は、
甘いものなどのおかし類は厳禁と思われがちですが、
これらもうまく利用すれば、
逆にダイエットに役立つというわけですね。

また
我慢だけのダイエットで、
ストレスが溜まりがちになるのも避けることが出来るんです。

ストレスが溜まり過ぎると、
満腹感を得ることが出来にくくなり、
ご飯の食べ過ぎにつながったりします…

無理に我慢せず、おいしいものを食べると満腹中枢を刺激して、
食べ過ぎを防ぐことも出来るのです。

おいしいものを食べたり、好きなものを食べたら、
次のご飯は少し意識的にカロリーコントロールする…
と言ったふうに、
ただ闇雲に我慢するだけでなく、
トータルで帳尻を合わせれば、それでいいのです。

とりあえず、
アメはダイエットの強い味方ですよ!

皆さんも、是非お試しくださいね!